2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

KIDS TRIAL(キッズ トライアル) Beta Evo80 Jr 練習23回目

kage

2015/02/14 (Sat)

こんばんは、Yuta父です!

今日は・・・・
朝6時起きで、Kantaのエンデューロ練習(午前中)・・・
午後からKantaマシンの洗車、Yutaマシンの整備・・・
で、一日終了デス・・・

今日の昼に車を運転しながら、横でKantaが熟睡している姿を眺めながら・・・
本当に「パーマンのコピーロボットが欲しい!」と思ったオトーサン・・・
だんだん病んでいる気がします・・・
危ないです・・・

でも、子どもたちが一生懸命だとオトーサン頑張れます!
まだ大丈夫かな???

ということで、私が午後から洗車している中、Yutaはあちこちで自転車トライアル練習・・・
IMGP7731_convert_20141129194914.jpg

勝手にスコップを持ち出して何かやってます???

私が整備終ったら、自宅裏のYutaトライアルパーク(仮称)で、ちょっとだけ練習です!

そのようすは・・・

こんな感じでございます・・・

プチ練習なので、普段コースでは時間がもったいなくでできないような地味~な練習です。

少しずつフロントアップができるようになってきたので、当てて登るのではなく、ステアケースの上に乗せる練習をしたり、小さいステアケースではおつりが出ないようなアクセルの開け方、小さな木でフロント・リアの加重・抜重、一番地味な八の次など・・・
地味~な練習のオンパレード!!!

動画を見てもちっとも楽しくないと思います。

でも、初心者(5ヶ月)の記録です・・・
皆さんから見たら、普通のことでもYutaにとってみたら成長した部分もあります・・・

動画にも掲載していますが、ステアケース(U字溝)が普通に立てて45cm位です。
我家の目標がこれなんです!

というのも、ネットで見つけたMFJの「トライアルハンドブック(http://www.mfj.or.jp/user/contents/Applications/text/pdf/trialhandbook130501.pdf#zoom=100)」、これはとてもよくできています。

ほかの講習会テキストに比べると、素人にとってとてもわかりやすいです!!!

経験者の方が見ても、「へぇ~!」って思えるような内容です。
大変申し訳ないですが、モトクロスのものなど・・・テキストの内容無いです・・・

トライアルのテキストは、これだけでも素人は練習のヒントをもらえます・・・

で、その中で・・・
ステアケースの説明で「MFJ の国内 B 級クラスのセクションに登場するステアケースは、30 〜 40cm の、フロントがうまく上がれば越えられる高さのものがほとんどです。トライアルマシンの 21インチのフロントは、タイヤを含めると半径が約 30cm あります。この高さなら、 ! フロントを壁に押しつけるだけで、マシンは壁を登っていく理屈です。」
と、あります。

これを信じて、我家では「40cmのステアケース!」が一つの目標です!

今回の動画のU字溝も真っ直ぐ立てれば45cmの高さです。

少々オフセットして、
IMG_1264_convert_20150214214217.jpg
こんな風にしています・・・

低い方(約30cm)で・・・
スナップショット 4 (2015-02-14 17-40)
こんな感じ・・・

高い方(約40cm)で・・・
スナップショット 3 (2015-02-14 17-38)
こんな感じです・・・

まだまだ、数回に一回の確立なのですが、少しずつできている感じです・・・

Yutaも前回できなかったことができるとうれしいみたいで、サルのように(?)、何回もトライしていました!

こんな地味~な練習もときどきは必要ですね・・・

さぁ、明日は練習ではなく、Yutaが希望して九州選手権第1戦の見学です!
見るのも練習!
上手な人を見るのも素人には大事な練習ですね!

蛍の里・・・
初めて行く場所です・・・

明日は・・・
5時起きかな・・・・

「頑張れ、自分!」

この記事へのコメント

kage

お気をつけてお越しください。

明日の九州選手権に来るんですね!
お待ちしてます。
午後2時にはみんなゴールしてると思いますので本コースも練習出来ますよ。
それまでは見学とウォーミングアップエリアで練習ください。

Posted at 22:33:16 2015/02/14 by ura

この記事へのコメント

kage

だいぶらしくなってきましたね

この高さのステアケースなら、そろそろ助走なしで、ステアにフロントを当てて停止した状態からステアが越えられるようにチャレンジしてみましょう。

ハンドルの引き方、半クラッチ・全開の操作、体の動かし方

全てがごまかしなしに出来なければクリアできないので、クリーンできるようになると一気にレベルが上がりますよ

Posted at 22:44:51 2015/02/14 by Te高橋

この記事へのコメント

kage

コメントありがとうございます!

ura 様

明日は走って大丈夫なんですね!!!
準備して行きます!
よろしくお願いします!

Te高橋 様
こういったコメントがとっても有難いんです・・・
<(_ _*)>
素人オトーサン、段階がわからないんです・・・
というか・・・
Yutaが現時点で上手いのか下手なのかさえわかりませんw
「ステアにフロントを当てて停止した状態」ですね・・・

次回、やって(やらせて)みます・・・

Yutaの長所は、「怖いもの知らず!」w

また、コメントをよろしくお願いします!

Posted at 23:40:27 2015/02/14 by Yuta父

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する