2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

新春城山クラブトライアル大会

kage

2015/02/01 (Sun)

こんばんは、Yuta父です。

随分慣れてきて、動画の編集もテキパキできてきたので当日中にブログアップですw

今回は、城山クラブ主催の「新春城山クラブトライアル大会」に昨日参加を決めて、佐賀県のフィールド佐賀大和へ遠征です。
我家から距離的に約120km、途中で高速を利用すれば約2時間・・・すべて一般道(早朝)で約3時間・・・
貧乏な我家は経費節減のために5時起床、5時半出発で一般道コースです・・・

8時半にはフィールド佐賀大和に到着しましたが、県トラと違って知らない人ばかり・・・
素人親子は、とりあえず元気に挨拶のみ・・・

そこで、県トラでお世話になっている「山さん」発見!!!
皆さんに紹介していただいて、ちょっと安心です。

9時40分頃からミーティング、相互採点だけど県トラみたいに班分けせずに仲間内の班でみたいな話・・・
我家・・・仲間内・・・ないです・・・
ということで、主催者様に相談をして、ビギナーのいるグループに入れていただきました。

一緒に廻ってくださった、濱邉伶選手(帰って調べたら昨年度の九州選手権NBチャンピオンの中学2年生でした・・・何も知らない素人オトーサンでスミマセン・・・)のお父さんをはじめ、お名前をお伺いするのを忘れてしまいましたが寅吉一家の方・・・

本当に「あざ~っす!」

ということで本日の様子は・・・


こんな感じでございます・・・

結果については、先に報告させていただきましたが、ビギナークラス(7名)で・・・

優勝させていただきました!

img_1_m.jpg

ワッショ━━(∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩━━イ

トライアルに転向しての初優勝です!!!
Yutaもとっても嬉しそうでした。

本日の減点は・・・
IMG_1125_convert_20150201182249.jpg

3ラップ目まで集中して取り組むことができていました。

1ラップ目よりも2ラップ目、3ラップ目と減点を減らすことができました。

先週の県トラの反省が活きたように感じます。
そして、何よりも先週からの目標だった「5点をいかに減らすか」という目標を、ビギナーのセクション設定が比較的簡単だったこともありますが、5点を0で終えることができました。

オトーサンとしては、優勝以上にこれが嬉しかったデス!!!


ただ、今回もレースに出ることでわかった課題というか問題なのですが・・・

1ラップ目のラインではどうしても1点になるセクション(今回では2セク)・・・
1ラップ目も2ラップ目も、どうしても1点になるセクション(今回では4セク)・・・

こういったときに思い切ってラインを変えるのって勇気がいりませんか???

Yutaはあんまり考えないので「こっちのラインで行ってみよう!」って平気でラインを変えようとします。

40過ぎのいろんな意味で守りに入っているオトーサンは、「ライン変えたら5点のキケンもあるじゃん・・・、最初のラインで無難に行って、上手くすればクリーンで・・・」と思ってしまいます・・・

今回は、本人が後悔しないように(というか我家放し飼いなので)、自由に行かせましたが・・・
どうなんでしょう?

特に動画でみていただくとわかるのですが、4セクの入口に大きなタイヤがあるのでフロントアップできないYutaは左の岩(壁)とタイヤの隙間を狙うラインしかなく、1ラップ目はそこで足付き1点でした。2ラップ目にはそこのラインが掘れていて尚更難しいラインになっていて、やっぱり1ラップ目と同じような感じで足付き2点でアウトしました(動画の部分)。
で、3ラップ目はどうするかという話をしていたら・・・
「もっと左の壁登るように行ってみる!」ってYuta
「???」
オトーサンとしては、「そんなリスクが高いことやって失敗したら5点だよ・・・」って思うのですが・・・
Yutaは「この4セクでクリーンを出せばすべてのセクションで最低1回はクリーンをだせている、最後のこの4セクもクリーンで行きたい」という気持ちの方が強かったのかなと思います。
結果的には動画(4セクの2回目)にあるように、確かに左の壁に登ってますが、その後で足を付いて1点でアウトしました。
ヒヤヒヤものでした・・・

こういった選択って、今は楽しく、Yutaが納得できればいいのでオトーサンも全然構わないんですが、九州選手権などに出場し始めて、ポイントなどが絡んでくるときって、自分でリスクマネージメント考えなきゃいけなくなるんでしょうか?
どなたか教えてください(コメントお願いします・・・)。

今回も大会に参加することで課題をいただけた親子でした!

初優勝でニコニコのYuta、帰りの車中で眠らずにいっぱい喋ってましたw
オトーサンは早起きで眠い眠い眠い・・・

中山様をはじめ主催していただいた城山クラブの皆様、Yutaを応援して下さった皆様、今回も素敵な日曜日を過ごすことができました!

「あざ~っす!」

この記事へのコメント

kage

シェルコ爺様 ありがとうございます!

シェルコ爺様

いつもコメントありがとうございます。

今回も色んな方々のラインが見れて勉強になりました。
また、大会が終わった後の練習で「このラインの方が楽!」なんてYutaが気づく場面もありました。。。
日々、勉強です・・・

Posted at 20:15:34 2015/02/02 by YutaBeta

この記事へのコメント

kage

優勝おめでとうございます!

私も現地居ましたが、Yuta君の走りを見る機会なかったです。
でも動画見ると上手に走ってるじゃないですか!
素晴らしい~♪
オトーサンかなり心配して見てるのは私も経験してるので、よ~~~く解ります。
でも子供が楽しんでくれるには、親はどんどん褒めてあげて、難しいのもトライさせてあげてください。
攻めるライディングも時には楽しいものです。
大会では守りの走りも大事ですが、余計に身体が固くなって失敗することが多いです。
常に「楽しむ」心を養ってあげてください。
自然と成績は出ると思いますよ

Posted at 01:02:06 2015/02/03 by ura

この記事へのコメント

kage

ura様 コメントありがとうございます!

コメントありがとうございます!

現地にいらっしゃったんですね。
素人親子、大分県内の方々や県トラに参加される方は少しずつわかるようになってきたのですが、初めて県外の大会で親子共々本当にビビッていました。
次回お会いできることがありましたら心細い親子にお声をかけてくださいw

それからura様のおっしゃられる通り、基本的に私は何も教えられないので、まずは本人が楽しかったらいいかなぁと思ってやってます。
ただ、先々を考えたら色々勉強もしなきゃなぁと思って質問させていただきました。
確かに人間って守りに入ったほうが、固くなって失敗しますねw
Yutaもモトクロス時代に一番キレのある走りは、レース序盤にしょっぱい転倒をした後の怒涛の追い上げだったりします(もう失うものない状態で攻めっぱなし)w

また、コメントよろしくお願いします。

Posted at 20:41:19 2015/02/03 by Yuta父

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する