2020 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 06

2019 中国トライアル選手権 第9戦 灰塚ダムトライアルパーク その3 ~Stairway To Heaven~

kage

2019/09/25 (Wed)

こんばんは、もしYutaさんがNAのタイトルを決めてIBに昇格することができたらこのタイトルにしようと...
1年以上前から決めていたYuta父です...笑

さて、本日で「2019 中国トライアル選手権 第9戦 灰塚ダムトライアルパーク」ネタも最終回です。

今回...
NA優勝よりも...
中国地区NA年間ランキング1位よりも...
嬉しかったこと...

Yutaさん...
3ラップ目もクリーンを出せず...
2セクをアウトした後...
s-IMG_3959.jpg
オブザーバーさんのところへ...
減点1なのにクリーン(減点0)にパンチされていたようで...
s-IMG_3962.jpg

自分のミスじゃないんだから...
そのままでもOKかなと...
卑怯なオトーサンは思うのですが...笑

不器用なYutaさん、自己申告...

その様子を見ていたオトーサンとI見さん...
「『正直だから5点』とかってパンチされればいいのに」と笑っていましたが...笑

Yutaさんは...
s-IMG_3925.jpg
不器用な人です...

そんな不器用なYutaさんをあたたかく見守り、応援してくださった皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

今回の大会の中でも、たくさん声をかけていただきました。
テラソさんをはじめとする主催された皆さん、応援してくださった皆さん、一緒に走ってくださったライダーの皆さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m


さて...
IBまで昇格ができたら話そうと思っていたこと...
ずっと心の中でチクチクしてたこと...

なんだか嫌だなと本能的に感じた方は読まないで下さいm(__)m

2年ほど前...
YutaさんがNBで選手権に出ても結果がなかなか出ない頃...
ある宴席で...
Yutaさんがライバルというか目標というか、勝ちたいなぁと思うNBの選手の話をしていたら...
ある人が...
「そんなライバルだなんて考えることがおこがましい」と...
その人が言うには、その選手はオトーサンがIAでエリートで違うんだと...
Yutaさんもいる前で...
トライアル界って...封建制度がまだ存在するのかな???

しかも、その隣で飲んでた人も...
「オトーサンがIAだと彼にかかるプレッシャーも違う、彼も大変なんだよ」って...???
トライアル界って出自ですべて決まるんですか???

確かに本人とは関係のないオトーサンの存在で子どもにプレッシャーかかるのは大変だなぁと思うし...
まぁ、周囲が勝手にプレッシャーかけてるだけ?
当の本人(親子)が知らないとこで勝手にそんなこと決めつけられて...

トライアル界ってそんなんなのですか...と。
ただの酔っぱらいの戯言で...
一部の人だけですよね...

自分が諦める理由を勝手に求めてる人の戯言...
そう信じたいです...

なんだか言いたいこといっぱいあったけど...
場の雰囲気を壊すことが苦手でIAでもないポンコツオトーサン...
沈黙...

このとき聞いてたYutaさんはどう思ったのかな...
何も言い返せないオトーサン...
ゴメンナサイ...

ただ、このときから...
なんでもできるわけじゃないけど...
なにかはできる...
そう信じて...
s-IMG_3924.jpg
Yutaさんが望む限り...
オトーサンができる限りのことはしようと...

おかげで持病と借金は悪化しました...笑

でも...
「逆立ちすれば答えがわかる」というか...
この経験がなければ、なんでもテキトーなオトーサンがこんなに頑張れなかったかなと...笑
そう思えば戯言な方々に感謝です。

また、トライアル競技を続ける中で...
NAを軽んじる雰囲気にも違和感を感じたりして...

確かに、有望な選手はNBから始まって、グラチャンですぐにIB...
NAなんて通りません...って感じなのでしょうが...

NBで頑張って、NAに昇格して...
国内のA級ですよ...
A級...
スゴイじゃないですか???
s-IMG_3981.jpg
YutaさんがNAに昇格できたとき...
すごく嬉しかったんです...

それなのに...
NAに昇格したとき...
「Yutaさんは遅咲きかもしれないけど、頑張ってね」と激励されたりしました...

中学生でNAなら立派でしょ???

「遅咲き」って何ですか???

オトーサン基準なら「早咲き」です!

Yutaさんは...
不器用な人です...

でも、その不器用さは、Yutaさんの武器です。

いつも自分で決めた課題をクリーン出せるまで延々繰り返す不器用さも...
いつかあなたの大切な武器になります...
オトーサンはそう信じています。

不器用だけど...
何も言わず黙ってるオトーサンを...
信じてくれるYutaさん...
「オトーサン、セクハラで訴えられることはあってもストーカーはないね...」って迷言...笑
「玖珠は一番近いアウェー」って...笑

不器用な...
Yutaさんの言葉にいっぱい救われたオトーサンです...

There’s a sign on the wall but she wants to be sure
‘Cause you know sometimes words have two meanings.
In a tree by the brook, there’s a songbird who sings,
Sometimes all of our thoughts are misgiven.

さて...
このブログの目的もほぼ達成...
今後どうしましょ...

いちばん大事なことは...
「認められなくていい」という覚悟があるかどうか...

人を批判するにはそれ相当の覚悟と責任が必要だということ...

さぁ...
コメントへ...
どうぞ...

Truth is on the side of the oppressed.

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する