2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

Monolith TMA・1

kage

2018/12/04 (Tue)

こんばんは、小さなころに読んだ本の「1987年6月5日4時32分10秒にステキなことが起きる」という一文だけを鮮明に記憶して、16歳にもなった1987年の当日にワクワクしながら一睡もしなかったのに何も起こらなくてガッカリしたことを日曜日に夢で見て思い出したYuta父です。

さて、本日も時計の針を7月まで戻しますが...
大会ではありません...
ただの練習です...
s-IMG_8770.jpg
日曜日の夢で、なんとなく書きたくなったんです。

前回ブログで書きました中国トライアル選手権第7戦のときに「7月28・29日に全日本トライアル中国大会の準備で草刈りします」とアナウンスがあってボランティアの募集...

中国トライアル選手権にシーズン途中からではありますが参戦し、中国地方の多くのトライアル関係者の方々に良くして頂いて、何か恩返しができないかなと思っていた矢先で...
しかも灰塚ダムなら次戦の中国トライアル選手権第8戦の会場で、Yutaさんも好きな場所なので泊りで連れて行ったら喜ぶかなと...

ただ、オトーサンの自己満足なボランティアですから、迷惑であれば申し訳ないのである人にお伺い...
「人手はいくらあってもいいから来てくれれば有難いけど交通費も何も出ないよ」と...
それで十分...
必要としてもらえる...
需要がある...
それだけで十分です。

いつものように早朝4時に出発して片道320kmを一般道で灰塚ダムトライアルパークへ!
最終的に8名ほどの方が集まって、暑い中一日草刈りしました。
画像等はありませんm(__)m

オトーサンが作業している中、Yutaさんは朝から黙々と練習(^▽^)/
s-IMG_8762.jpg
灰塚ダムは高いステアがたくさんあるのですが、程よいきっかけがあったりして見た目よりクリアできるものが多いので楽しいようです。

そんなYutaさんの様子は...

こんな感じでございます。

自分が行けたところをオトーサンが作業終わった後に教えてくれました。
このときに...
なんて言っていいのか上手く表現できないのですが...
動画を撮影しながら「Yutaさんが変わった...」って思ったんです。
別に「安定した不安定さ」が改善されたとかではないのですが...
何か今までと違って見えて...

1987年のあの日、何も起こらなかったけど...
電話の時報で時計を正確に合わせて、ベットの中で一人でカウントダウンして...
なにかが起きそうな...
あのワクワク感...

夢のおかげでYutaさんが違って見えた理由が3カ月以上経ってわかったというか...

s-IMG_8728.jpg
この日、Yutaさんを撮影していて...
ただの練習を撮影しているだけなのになぜかワクワクしたんです...
何かが起こりそうな...


そして、このブログを再開しようと思ったのもこのときで...

いろんな意味で...
素通りせずに、良いことも良くないこともポジティブに笑ってYutaさんの成長を綴っていかないと...
最低でもあと4年は...

まぁ再開するまではもうしばらく時間がかかりましたが...

この日は天気がとても良かったのですが、台風12号(あの逆走台風)が接近していたので1日だけで作業終了でした。
寺曽さんをはじめ一緒に作業をさせていただいた皆さん、ありがとうございましたm(__)m
私なんかに「わざわざ遠くからありがとう」って声をかけてくださって、久しぶりに「人の役に立てたのかな?」と思えて嬉しかったです、本当にありがとうございましたm(__)m

続きます...

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する