2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

Yuta・・・優勝!!!

kage

2014/12/12 (Fri)

Yuta優勝しました・・・

と、言ってもトライアルの大会ではありません・・・・

スミマセン・・・詐欺まがいで・・・

Yutaの小学校の持久走大会で優勝(4年生)で優勝したんです!!!
IMG_0839_convert_20141212205557.jpg
今までも、バイクには体力必要と走らせてはいましたが、1番になるとは想像していませんでした・・・。

しかし、今回の勝利には餌がありました・・・
勝ったら「妖怪ウォッチ 真打」ゲットの約束があったんです・・・

ただ・・・

我家で賭けをするにはリスクを伴います・・・・
よくある子どもが「勝ったら・・・」とか「できたら・・・」だけでは約束致しません・・・

自分ができたときだけの利益だけでなく、できなかったときのリスクを背負って初めて賭けは成立します。

負けたときのリスクを背負わせます・・・

今回も負けたら「お年玉は無し!」というリスクを背負ってやってます。

厳しいかもしれませんが、基本的に私が「頑張ったら○○」は嫌いなんです・・・

でも、相手が勝負を挑んで来たら勝負はします・・・ただ相手にもリスクを背負ってもらうだけです。

朝からYutaの顔色変でした(笑)
絶対に勝ちたかったんでしょう・・・

2年前の全日本モトクロスで優勝した日の朝を思い出します・・・。

そのときYutaは絶対に勝ちたいと気持ちが先行しすぎて朝からご飯も喉を通らない・・・
ずーっとゲロはきそうな「おぇ~」とか言いながらスターティンググリッドに並んでました・・・

子どもながらに自分で自分のプレッシャーと戦ってたんだと思います。

こういったプレッシャーとの戦いは人生において必ず必要なのでいい経験でしょう・・・

ただ、バイクおいては・・・こういった賭け絶対にしません。
今までモトクロスのレースなどで「勝ったらゲーム買ってやる」みたいな話を聞いたりもしましたが、
私にとって子どもがバイク乗れること自体がご褒美です!

「バイクをさせてもらってありがとう」と言われても、それでご褒美くれなんて言われたらマジ切れです(笑)

子どもがバイクに乗れていることを「当たり前」ではなく、押しつけがましいけれど「感謝」できる人間であってほしいんです。
今までも私一人の力でKantaもYutaも競技ができてきたわけでがありません。

さまざまな方のサポートがあってここまでできたんです。

また、Yutaがトライアルに転向してから・・・
尚更、多くの方々の御協力があって我家は成り立ってます。

自分がバイクに乗って競技できること自体に「感謝」できる人間になってほしいと思います。

KantaもYutaも普段の練習帰りに「オトーサン、ありがとう!」と言ってくれます・・・

これが無かったら、平日の仕事が終わってから洗車や整備をする気力は出ない気がします・・・

もしかしたら形だけなのかもしれませんが、

でも・・・こういった単純な言葉が人をやる気にさせるんじゃないかと私は思います・・・

だから、今日も日曜日のYutaデビュー戦に向けて整備してます!

頑張った、Yuta!

頑張れ、自分!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する