2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

Beta Evo80 Jr インプレ その3

kage

2014/11/25 (Tue)

今日もそろそろ終ろうかとしておりますが、土曜日に仕事を頑張ったので明日もお休みなYuta父は、ブログをアップしております。

Yutaがトライアルを始め、我家にBeta Evo80 Jrがやってきてもうすぐ3か月・・・

いろいろなことがあって、いろいろな方と出会うことができて、人生初のブログをやって・・・・
とても濃厚な月日でした。

Yutaや私の生活に劇的な変化を与えてくれたBeta Evo80 Jr、3回目のインプレです。

納車されてから現在までの間(2ヶ月と20日程)で、だいたい基本的なセッティングはできてきました。

まず、Yutaと車体の関係からおさらいします。
ライダー
Yuta ♂ 10歳 小学4年生 身長130cm 体重26kg
*基本的に同年齢より小型です。この身長は小学3年生の平均値とほぼ同じです・・・

で、こいつがBeta Evo80 Jrに乗ると・・・
IMG_0674_convert_20141124232923.jpg
こんな感じなのですが、実際にはかなり小さいです。
Yutaが乗ってるから普通に見えるだけなんです。

先日、比較用にコマツのコースで撮影(同じBetaで)させていただいたのが・・・
IMG_0681_convert_20141124233702.jpg
IMG_0680_convert_20141124233610.jpg
これです。
横並びだとわかりにくいかもしれませんが、重ねてみると一目瞭然です!

これだけ小さいのに、やっぱりそのままでは小さなYutaの体には合いません。
そこで・・・
ストック状態から、Yutaの体格に合わせて変更したのが、
① ハンドルを左右25mmずつカット(まだ切ってもいい位デス)
② ハンドル位置をかなり寝かせて体に近くする
③ クラッチが遠いので、アジャスター部分を削って近づける
④ Rサスはコンプレッション・リバウンドの調整機能はないので全ユル状態
⑤ Fサスはフォークオイルをシャバシャバ広島高潤3番へ
⑥ フットブレーキはステップから遠すぎるので、後付けボルトオンペダル部分(いただきもの)で調節

これで、だいたいYuta(同じ体格位の子ども)にはOKな感じになっています。

また、ときどき現れる兄Kanta(中2だけど154cm・40kg弱、こちらも小さいです!)がストック状態のサスでいい感じでした(上記のような変更をするとサスがフルボトムしてしまいます)。
そしてKantaの体格では、ちょっと車体が小さくで自然なフォームになりにくい感じです。

こういったことから考えると・・・
Beta Evo80 Jr は、「Kantaに短し、Yutaに長し」といった感じなのでしょうか?
二人の体格差を考えたら、身長140前後・体重30kg前後くらいのキッズが乗れば一番いい感じのような気がします。

また、エンジンに関しては・・・
我家だけかもしれませんが、ノーマルではすごくカブる状態でした。
①プラグの番手変更(純正8番 → 5番)
②チャンバー裏に遮熱シート貼り付け
③スロージェットの変更(38 → 35)
で、現在はカブり症状も解消されています。

で、これからしなきゃいけないことは・・・
① Fフォークのインナーチューブのガード装着
② フレーム・エアフィルターボックス・サイレンサー等のガード類装着
  *これらは早急に対策しないと、結構やられてマス(泣)
③ 可能であればステップを1個分前に移動
  *このほうがバランスが良さそうな感じがします
といった感じです。

私が素人でなければ、ここまでに2ヶ月以上もかからないのですが・・・・
なんとか、ここまでできました。

といった感じのインプレ3回目(インプレと言えるのだろうか???)でした。

最後に告知です!

我家のマシンも基本的なセッティングができてきたので・・・・

このマシンに試乗してみたいキッズライダー募集します!


我が子にトライアルをさせてみようかなと思っているおとーさん・おじーちゃん!
まだ、大人用のトライアルマシンでは難しいかなぁと思うような130cm前後のライダー予備軍に乗せちゃってみませんか?
遠慮はいりません。
別に私、バイク売る商売はしていませんし、お札や壺や羽毛布団を売るようなことも致しません(笑)

私もYutaもこれからいっしょにやっていくお仲間が1人でも増えればと思うだけです。
装備も合えばお貸しします(ウェア・ガード類などMX時代のものがいろいろあります)。

もし、「試乗してみたい」・「見てみたい」という方がいらっしゃったらコメント欄へよろしくお願いします。

また、イベント(レース)等への声かけもしていただければ世界に1匹しかいないYutaと日本に2~3台くらいしか入ってきていないBeta Evo80 Jrで参りたいと思いますので(可能な限り)よろしくお願いします。

トライアルの世界に飛び込んで以来、僅かな期間の中で多くの方々のご支援・ご協力で私たち親子はやってこれました。
これから少しずつでもトライアルの世界へ自分たちもお返しができればと考えています。
今回の告知はその小さな小さな一歩だと考えています。

いつの間にか日付が変わってました。
いつもこれくらいの記事で1時間以上かかるYuta父でした・・・

みなさん、おやすみなさい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する