2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

フロントフォークのオーバーホール

kage

2014/11/21 (Fri)

前回の練習でYutaがやっちまったフロントフォーク・・・

部品もそろったので昨日オーバーホールしちゃいました。

前述したようにオイルシールは Beta motor Japanさんのおかげで1日で届いたのですが、せっかくの機会なのでフォークオイルの粘度変更も企んで、商品待ちの状態でした。
そのフォークオイルが・・
IMG_0646_convert_20141121204315.jpg
これです。
広島高潤の3番(基本リア用)!
3番とはいえ、めちゃくちゃ柔らかいです!
フォークオイルの番数なんてメーカーごとにバラバラなので当てにはなりません。
動粘度で確認するのが一般的(ネットで「フォークオイル 粘度」で検索すれば比較表がヒットします)ですが、その中でも広島高潤の3番はずば抜けて柔らかいです。
40℃で5.0m㎡/sです、サラサラです、大丈夫かちょっと心配なほどです。
とりあえずこれ入れてみて、Yutaに走らせて本人に様子を聞いて、周囲の方のお知恵を借りて(私にはトライアル車のサスの動きはわかりません・・・)、5番あたりとブレンドしていこうかなと考えています。

で、バラしたフロントフォークがこんな感じです・・・部品少ないです(笑)
IMG_0644_convert_20141121204607.jpg


当たり前にトップボルトを外して,スプリングなどを抜いて、エンドボルトを外して・・・
さぁ、力一杯引っ張って、「インナーチューブごとオイルシールを抜くぞ」と気合いを入れて引っ張る前にひっくり返したらインナーチューブがスポンとかって抜け落ちちゃいました・・・・
インナーチューブを地面に落としかけてアヮヮヮ・・・(汗)
スライドメタルやワッシャーなど、何も無いんですね・・・びっくりしたぁ~

バラすときはびっくりしましたが、スライドメタルもワッシャーも無いインナーチューブだから、先にオイルシールを気楽に打ち込んで、後でインナーチューブを入れられるのはいいですね!
ちょうど良いのが32mmのコマだったので、オイルシールにあてて打ち込みます。
IMG_0645_convert_20141121204905.jpg
超楽デス!
1時間かからずに、左右作業終了です!

前回、一生懸命シコシコしたインナーチューブも大丈夫みたいです (´▽`) ホッ

そういえばフロントフォークで素朴な疑問があったのですが・・・
トライアルやエンデューロの世界では、コンペなマシンは倒立フォークがほとんどでジュニア用のKX位しか正立を見ない状態でした。
Yutaとトライアルを始めてトライアル車見る機会が増えると・・・正立フォークばっかりなんですね・・・
正立・倒立それぞれのメリット・デメリットがあって、トライアルでは正立のメリットの方が大きいのかなぁなんて勝手に考えていますが、どうなんでしょう・・・・
コメントよろしくお願いします。

とりあえず、私がフロントサスを押し込むとすごい簡単に沈みます、でもYutaがやると・・・です。
エンジンもかけずにやったので、日曜日の練習で確認デス!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する