2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

はじめまして トライアル入門

kage

2014/09/05 (Fri)

 はじめましてYuta父です。
 
 このブログを始めたきっかけは・・・・

 私の長男Kantaが6歳でバイクに乗り始め、4歳離れた次男Yutaも兄に憧れ3歳からバイクに乗り、親子で9年程モトクロスを中心にモータースポーツに取り組んできました。
 月日が経ち、兄弟それぞれに自我が芽生え始め、長男のKantaはモトクロスからエンデューロに興味が移っていき、昨年度からJNCCに参加し始めました。
 また、次男のYutaは私がまったく未経験のトライアルに興味を持ち始め、トライアルに転向したいという話を本年6月に私にしてきました。

 本人の意向を尊重する形でトライアルの挑戦をさせてみたいと思ったのですが、周囲にいるのはモトクロスやエンデューロ関係者、トライアル経験のある知人は皆無であり、どう競技にアプローチして良いのかもわかりません。必死にネットで検索をしてみますが、初心者対象のHP等も少なく、特に子ども用の小さな車両(50ccや80cc)については、ほとんど情報の無い状態でした。
 
 大人用のサイズのトライアルマシンであればショップやトライアルコースで見る機会もありますが、子ども用のサイズはショップ等に問い合わせても実際に見る機会もなかなかありませんでした。幸いなことに車両について問い合わせをしたキックスタートの工藤様がお客さんの修理で入っている昔のGASGAScadet50を見せていただき、機会を得ることができました。
 
 また、今回、初めてオートバイトライアルについて調べていく中で、モトクロスやエンデューロ以上に競技人口の高齢化が顕著であること、オートバイトライアルに進むキッズは小さなときには自転車トライアルから始めることが多いこと、MFJの大会でジュニアのカテゴリーはあっても公認車両が125ccからしかないこと、このような状況により、息子と同年代のライダーはとても少ない競技であるとわかりました。
 
 そして、息子と同年代のオートバイトライアルライダーを探すことの難しさ、キッズのオートバイトライアルについて情報を得ることの難しさを実感しました。
 しかしながら、そのような状況を逆にチャンスととらえ、周囲にトライアル経験者がいない所からスタートし、全くの素人親子がオートバイトライアルに取り組む姿・情報を、ネット(ブログ・youtube等)を通じて発信する先駆者になれるのではないかと考えました。

これがこのブログを始めようと思ったきっかけです。

すべては「Trial and Error(試行錯誤)」ですが、新たなフィールドでのチャレンジとして親子で頑張っていきたいと考えていますので、よろしくお願い致します。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する