2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

トライアル入門の入口への道? ど素人の難所!

kage

2014/10/27 (Mon)

Yutaがトライアルを始めて、1ヶ月半ほどになりました。

練習の様子も先程アップしたもので8回目、週一ペースで何とか練習に行けてるんだなと感じています。

へっぽこなYutaの練習風景をへっぽこ父が動画で毎回アップしておりますが・・・・・

毎回こんなことやっているのには理由があります・・・・


我家がトライアルを始めるにあたって、周囲にトライアルをやっている知人もいなかったので、頼れるものはネットでした。
色々と動画を検索をしても、すごいステアケースを超えたりするような上手な方(素人にはまったくお手本にもならない(笑))のものがほとんどで、トライアルの初心者ってどんな感じなんだろうという素朴な疑問がありました。

たまに初心者の方の練習風景もありますが、初めてどれくらいなのか、どれくらい練習しているのかなど詳細はわかりません。

そんなことから我家の動画を見れば、初めて練習して、○回目にはこんな感じになりましたという一連の流れというか、大げさに言えばアーカイブというか、特にキッズにトライアルを始めさせようとするおとーさん方に見ていただきたいというか、我家が「噛ませ犬」状態になれればと思い1回目から続けています(Yutaではへたっぴで参考にならないという話もありますが・・・)。

また、私が素人なので動画をご覧になった方々から「通信添削」をコメント欄等でしていただきたいという願いも多大にあるのですが・・・

そして、我家の様子を見て、「別にステアケース越えるようなことしなくても、トライアルって楽しそうだな」、「これだったら自分もできる、やってみよう!」と思う方が一人でもいてくださったら大成功かなって思います。

何もわからない人間にとって最大の難所は「トライアルへの最初の一歩」です。
「トライアルを入門できる場所」はいろいろあるのでしょうが、あってもそこへは入口があり、その入口に至る道があります。
我家は、その道で最初に迷子になって苦労しました・・・

もし、同じような思いをしている方がいるのなら、その道標になれる(敷居を下げられる)のはど素人の我家しかないと自負しております(笑)。

ただ・・・
私、面倒くさがりなので正直どこまで続くかわかりません。

Yutaがフロント上がって、そこそこのステアケースを超えたりできるようになるまでは何とか続けていきたいと思いますので(数年かかるかな?)、皆様よろしくお願いします。

Beta Evo80 Jr 練習8回目!

kage

2014/10/27 (Mon)

10月26日(日)、今日は福岡県行橋市の椿市オフロードパークへ練習へ行きました。
トライアルチーム2次元の方々がとっても親切でYutaが大好きな場所です。
今回は、林の中にも新しいコースを開拓されていたり、重機で岩を動かしていたりして、また楽しいコースになっていました。

その様子は・・・・

こんな感じです・・・。

またまた教えてもらっているのにお名前をお伺いし忘れてしまいました・・・orz・・・
腕のケガでリハビリ中にも関わらず、Yutaにお手本まで見せてきただき、ありがとうございます。

今回は、まず動画の最初にありますが、リアタイヤの意識をするために平らな石の上でブレーキをする練習をしました。前回もリアだけ石に乗せる練習を習いましたが、トライアルって本当にフロント・リアのタイヤ位置の把握って大切なんだなと思いました。また、それに合わせてターンの際の脚の使い方(ステップ上での脚位置等)も細かく教わることができました。

モトクロスでは、よく行きたい方向(コーナー出口)へ「ヘソ」・「目線」が大事になりますが、トライアルの場合「つま先」まで意識することの大切さ習いました(これ意識すると膝の姿勢まで変わるんですね!)。

モトクロスと言えば、目線(頭の高さ)を変えないように膝の動きを大切にするところなど一緒だなと感じました(上手な人はフープスなどで頭の位置まったく変わりません)。

また、キャンバーターンのときの体の使い方(モトクロスの逆バンクのコーナーの難しさ思い出しました)もすごくわかりやすい説明で父も勉強になりました。

ステアケースとは言えないような岩での練習(1分20秒頃から)も、勢いだけで行かないアクセルのタイミングを教えていただき、結果的に下る際の余裕がとってもでました。素人おとーさんにも上って・一度間をとってゆっくり下っていく様子を見ると何だか上手くなったような気がするというか、トライアルっぽい(笑)というか、いい感じです。

後半は、Yutaの大好きなマーカーを置いての練習ですが、しょうた父さんに教わった「徐々にマーカーを狭める」ようにしました。動画ではわかりにくいかもしれませんが、少しずつマーカーの幅を狭めています。
だんだん難易度が上がるのをゲームのようにYutaは楽しんで、クリーン(私がグーのポーズ)を見せるととっても嬉しそうでした!

今回も皆さんに育てていただいた1日でした!
あざーっす!

タイヤ問題

kage

2014/10/22 (Wed)

タイヤで悩んでいます・・・
私がトライアル初心者で、どんなタイヤがいいのか悩んでいるとか、そんな話ではありません。

我が家の Beta Evo80 Jrのタイヤサイズ・・・・
フロント 2.50-19  リア 3.50-17 なんです・・・

メーカーはVee Rubber???
色々調べたらタイのメーカーさんでした。
タイヤ自体は、ちゃんとしたトライアルタイヤだそうです(私ワカリマセン・・・見た方がそう言ってました)。

トライアルをずーっとやってこられた方々もあんまり聞いたことないサイズではないでしょうか?

動画などで、小っちゃなYutaが乗っていると違和感ありませんが、Beta Evo80 Jrは小っちゃいです!
タイヤも一回り小さいです。

購入時から、気になっていたのですが、この1ヶ月以上さんざんネットで探しましたが、このサイズは見つかりません。
純正のVee Rubberは木下電気さん(電気屋さん???)が、エンデューロタイヤは輸入しているようなのですが、トライアルタイヤは???です。

BETA motor Japan様へ純正部品として注文すれば手に入るのでしょうが・・・

タイヤの選択肢がまったく無いのは・・・まぁ、Yutaがタイヤの違いをわかるとは思えないのですが(笑)

どなたか、「フロント 2.50-19  リア 3.50-17 のトライアルタイヤ」情報がありましたら、コメントにでもよろしくお願いします。

Beta Evo80 Jr 練習7回目!

kage

2014/10/20 (Mon)

今回(10月19日)は、大分県豊後大野市(内山観音)のコースへ練習に行きました。

私もYutaがトライアルを始めるまでは知らなかったのですが、大分県では「大分トライアル愛好会(O・T・A)」という組織があり、県内各所で年間のシリーズ戦(県トラ 今年は全8戦)まで行っています。すごいです!
モトクロスなんて、MFJの九州選手権さえ年々会場等が厳しくなって今年はHSRと宮崎の2会場で年間6戦という寂しい状況です。そんな中、大分県だけで年間8戦!!!
これまで継続してこられた方々、ありがとうございます!
Yutaも参戦できるようにがんばるそうです!!!

話が練習からそれてしまいましたが、現在Yutaとその県トラ会場へご挨拶行脚をして回っているんです。
応利山・コマツと、行って、今回が内山なんです。
あとは庄内です!

今回は、たくさんの方々が練習に来ていて、初めてジュニアライダー(大きなYuta君)やJKライダーにもお会いすることができました。

その様子は・・・・

こんな感じです。

同じ名字のSお兄さん(漢字は違いますが 我が家は「坂」です)、ありがとうございます。

Yutaは初めて基本を直接習いました(笑)

動画の最初の方ですが、丸太を2本並べて、サスを動かす(加重・抜重)のタイミングを習いました。
許可なくお手本までアップしました、確認してませんがいいでしょうか???

Yuta曰く、「教え方わかりやすかったよ」(笑)

上から目線です・・・すみません・・・・

でも、やさしいお兄ちゃんに教わってとってもうれしかったみたいで、帰りの車中で楽しそうに話していました。
IMG_0302_convert_20141020205241.jpg

私も勉強させてもらいました。

丸太の前でサスを入れるタイミングを声掛けてくれたり、自分のリアタイヤの場所を把握できているか、リアだけ石を超えるようにして教えてくれました。
動画では撮りそこなっていますが、最後にはサスの動きだけで、リアは丸太に当たらずに越えられるようになりました。
パチパチ!!!

また、お名前をお聞きするのをわすれましたが、Sお兄さんの師匠(宮崎の方とお伺いしました)、斜面の八の字練習ではお世話になりました。
Yutaの小さなバイクで乗りにくいのにお手本を見せてくださってありがとうございます。
動画の後半の八の字なのですが、最初の方はアクセルを開けすぎて失敗しています。お手本を見せてもらった後は、「登りでは車体をできるだけ真っ直ぐにしてアクセルオン」、「滑ってアクセルを開けたい時ほどガマンしてグリップ」がわかったようで、動画でもアクセルの開け方の変化がわかります。

「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、今回、直接教わることの大切さを痛感しました。

Yutaにも、「後でおとーさんに教えてって言ってもムリだからちゃんと覚えろ」って言っていたので必死だったようです(笑)

こういった緊張感大事です!

トライアルを始めて、自分が教えるのではなく、他の方がYutaに教える様子を見ていて(客観的に)気付いたことなのですが、Yutaのいいところがありました!!!

「人の動きがトレース(真似)できる」ことです。

私、モータースポーツ以外にも陸上競技の指導で長い経験(自分が選手時代も含めて)があるんです。
某陸上有名大学の有名な先生とお話しする機会があったのですが、そのとき「運動神経がいいって、よく聞くけど「運動神経がいい」ってなんなんだろうね?」というお話を聞く機会がありました。
テレビなどで、芸人さんなどが運動オンチをネタにする番組がありますが、みんな好き好んで「変な動き」をする訳ではないそうです。要は「自分の頭の中の動きのイメージと実際の動きがシンクロできるか」だそうです。「変な動きをする人たちも頭の中の自分はカッコいい自分」なのだそうです。イメージと実際が乖離するほど、みじめになるそうです。そのイメージと実際の動きが近いほど「運動神経がいい」ということなのだそうです。
で、そこに基礎体力(筋力等)が加味されて運動能力と言うそうです・・・

今まで、モトクロスのフィールドでも乗った経験ではなく「自分の持っているスピード感覚」が高いなぁと思うジュニアライダーがいました。そんな子はさっさとIB・IAへ昇格して行きました。残念ながらYutaはその感覚はありませんでしたが、練習を積み重ねて速くなっていきました。

今まで気づかなかったのですが、Yutaは「マネ」が上手なんです。

普段の生活の中でも、次男の気質なのか人の様子をよく見ています。兄のKantaの失敗などをよく見ていて反面教師にしています(笑)。

今回の練習で、お手本を見せてもらうとアクセルの開け方やライン、サスの動かし方などをマネできるんだなぁと感心しました、親バカな部分も多大にありますが・・・・

我が家は才能ないから「継続することが才能」、「地味な努力させたら日本一」と言い聞かせてきましたが、客観的に見てYutaのへっぽこな才能に気づけた練習でした。

練習に来られていた方全員のお名前もお聞きできませんでしたが、皆さんありがとうございました!

アドバイス その1

kage

2014/10/18 (Sat)

IBライダー山崎 頌太選手のおとーさんから、アドバイスいただけました!

昔、Beta80(2004年モデル)に乗っていたそうで、ブログも開設されていたんですね。
(http://blogs.yahoo.co.jp/s2k01ap1/folder/73380.html?m=lc&p=21)
どうして、我が家は検索できなかったんだろう????
このブログもキッズ(ジュニア)ライダーには貴重な情報ですね、キッズ(ジュニア)ライダーのおとーさん・おかーさんはチェックしてください!

今回は、私、シロートおとーさんの素朴な疑問に丁寧に答えていただけました。

ギアオイルは1カ月に1回の交換ペースでOK!
 まめに替えるのがいいようです。

エアクリは汚れてなくても、毎週乗るたびに交換!
 これからは私もそうします・・・・

プラグはBR6ESかBR5ESで大丈夫なはず!
 私も現在6番で様子見です。

キャブは小さいので影響大!
 チャンバーの裏とキャブの位置が凄く近いので、特に夏場は午後に調子悪くなるとのこと。
 チャンバーの裏に耐熱シートを張ると凄く安定するそうです。

 我が家のカブり現象はここら辺りかも・・・・
 対策を考えます。
 チャンバーの裏にだけ、耐熱シートってどんな風にするんでしょう?
 ぐるぐる巻きしかイメージに無いので、またアドバイスをお願い致します。

サスペンションは、フロントもリアもまずはかなりやわらかい状態から乗り始めて、少しづつ固くしていく。
 我が家も現在ユルユル状態です・・・・
 それでも、Yutaが軽いためにサス(特にフロント)はあまり動いていません・・・・
 オイルの粘度を検討です!

チャンバー・サイレンサーとくにサイレンサーは容量が小さいので、カーボンが溜まりやすそうなので、まめにグラスウール交換した方が良い。
 サイレンサーが、ボルト留めではなく、ブラインドリベットなので、面倒くさそうですが、頑張ります。

たくさん勉強になりました!
「あざーっす」
 

IBライダーのおとーさんからアドバイスいただけました!!

kage

2014/10/18 (Sat)

なんと・・・・

IBライダー山崎 頌太選手(BETA WISE BETA RACING)のおとーさんから、メールいただけました!!!!

若干14歳でIBライダー!!!

ちょうど、Yutaと初めて観に行った全日本TR中国大会で3位に入ったすばらしいライダーです。

そんな、我が家にとっては雲の上の成層圏より上にいるようなおとーさんからメールいただけました!!!

「あざーっす!」

本当に有難いです。
しかも、過去にBeta80に乗っていたというではないですか!!!

モトクロスの時の経験で言わせてもらえば、大人と同じセオリー(教え方)で子どもを教えても通用する部分と通用しない部分ってあるんですよね・・・・

例えば、サスのセッティングなんて子供にきいても「ガスッとなる」とか「ぼよ~んってなる」など意味不明な話ばかりでライダーから挙動などを聞いてセッティングを煮詰めるなんて無理な話です。

しかも、子どもってすごいんです!

簡単にマシンに自分を合わせます。サスの設定を変えても、その設定に自分をすぐに変えるんです・・・・・
そして、前と同じペースで走っちゃうからわからなくなります・・・・

だから、コンプレッションやリバウンドを1~2クリック変えて、コースを1周走らせて感想を聞く。
「前の周と今の周どっちが乗りやすい?」
それを、繰り返します・・・・
2~3周走らせたら、もう体の方を合わせてしまってわからなくなります・・・子どもは器用です。

このようなセッティングも出し方も最初はわからなかったんですが、キッズライダーの先輩おとーさんから習って覚えたことです。
子どもって、大人以上に難しい部分が多いんです・・・・感覚というか本能で乗っちゃうんです・・・・

だから、キッズ(ジュニア)ライダーのおとーさんからの情報も欲しかったので本当にうれしいです!

今回は、まず車両についてのアドバイスをいただけたので、メンテナンスのカテゴリで紹介させていただきます。

おめでとうございます!

kage

2014/10/13 (Mon)

小川 毅士 選手!!!!

全日本TR初優勝!!!!

おめでとうございます!!!

Yutaといっしょに感動しています。

1ヶ月前、初めて見た全日本TR会場で小川選手に挨拶したYuta・・・・・

見知らぬ小学生に、笑顔で「こんにちは」と返答してくださった小川選手は素敵でした!

そんな小川選手が「初優勝!」

自分をオフシャルサポートライダーと勘違いしてるYutaも感動です!!!!

小さな子どもにとって、自分が乗っているマシン(メーカー)のライダーは絶対的存在なのです。

そんな人の1勝は、子どもの将来まで左右していると言っていいくらい、影響力絶大です!

我が家がKTMに乗っているとき、AMAモトクロスでKTMの成績は芳しくないと、カイローリが強い世界選手権(ヨーロッパのMX)を見てました(笑)。ダンジーやロクスンが活躍するとAMAを見る、それくらい子どもに影響を与え、ヒーローなのがワークスライダーさんたちです。

小川選手、おめでとうございます、そしてありがとうございます!

Yutaのテンション・モチベーションまた上がりました!!!!

台風なので・・・整備です!

kage

2014/10/13 (Mon)

台風の影響で、大分県も朝から大雨です。

隣家の竹が、我が家に倒れてきてます・・・・・

こんなときは整備です。
小さいながらも自作でガレージ作っててよかったです。
自分でレンガを約1000個積みました。もう死ぬまでレンガは積まなくても罰は当たらないと思います。

で、今日の整備ですが、エアフィルターのチェックとオイル交換、それから懸案事項のCDIユニットの移設くらいかなと・・・・

まずはオイル交換
IMG_0295_convert_20141013183039.jpg

マニュアルによると、40時間毎に交換となっています。
本当にそんな感覚でいいのかな???? 英語のマニュアルなので、間違っていないか心配です・・・
今まで、モトクロッサーは週末(土日)に練習したら交換だったので、まだ半分程度の20時間ですが交換です。
昔からのクセでアワメーターつけているんで稼働時間は確実なはずです。トライアルマシンにはいらないのかな?

マニュアルにはギアオイルは10W30の指定がありますが、我が家には・・・・無いぞ・・・そんな粘度・・・・
普通はありがちな粘度なのですが、今までのKTM65や85は固い粘度の指定なんです。
4ST用のエンジンオイルで15W50
すごいでしょ!!! 冬場はかなり暖機しないとクラッチ変です(笑)
もう少し柔らかくても大丈夫という話だったのですが・・・・

ということで、断捨離できない私の倉庫でゴソゴソさがしていたら・・・ありました!
IMG_0296_convert_20141013183306.jpg

たぶん、昔レースの賞品でKantaかYutaがもらったものでしょう・・・良かった!
今までレースでもらった一番素敵な賞品は全日本MXの広島大会(弘楽園)で貰った世羅米30Kg!!!
持って帰るもの大変でしたが、とてもおいしいお米でした。

製品のクオリティはわかりませんが、短いスパンで交換するつもりなので大丈夫かな?

続いて、エアフィルターですが・・・・
走行毎に確認しているのですが・・・・
IMG_0297_convert_20141013183332.jpg
ほとんど汚れていません。
というか、いままで大きなエアフィルターでシートの下でほぼむき出し状態に慣れていると、上から蓋されて横の小さな穴から入ってくる位のエアで「あなた(Evo80)は本当に大丈夫?苦しくない?」と心配になってしまいます。
晴れの日に練習すれば1日で3回は交換していたエアフィルターが一ヶ月経ってもきれいなまんま・・・
マニュアルを見ても20時間毎にクリーニングとなってます。

まぁ、アホみたいに埃まき散らすようなことが無いからこんなものなのかなと思います。
一昨日の夕方、Kantaと久々にモトクロス行きましたが、3時間ほどで見ている私が埃まみれです。
今まで、モトクロスやってきて子どもたちの気管支大丈夫かなと思うくらい埃を吸ってきましたが、よく考えるとトライアルは気管支にも優しいモータースポーツかもしれません。

それから、タンクまで外してCDIの移設先を探したのですが、そのままは難しいですね・・・・
ステーを造って何とかプラグコードに干渉しないように今後考えます・・・
このブログを熟読してくださっている方は「プラグ問題解決してるだろ!」と突っ込みを入れる所ですよね、
実は、Beta Evo80 純正のBR8ESをBR8ECMに変えると、プラグの値段が倍になるんです・・・・
貧乏なYuta父はそれが嫌で移設を考えてたんです・・・

というような感じで台風は四国まで行っていましました・・・・

タイヤ・メンテ色んな面で、トライアルはランニングコストが低くて助かります。
モトクロスの頃と比べてかなり、お財布にやさしいです
これが、コンペ(MFJの選手権)になると変わるのでしょうが、今のところ凄く助かっています。

さて、来週は練習に行けるかな?

メールをくださった方々・・・すみません・・・

kage

2014/10/12 (Sun)

大変、申し訳ありません。

トライアルも素人なら、ブログも素人な私・・・・

ブログにメールフォームを設置しておきながら、メールが届かない(私がよく設定できていない???)ということが、わかりました・・・。色々と問い合わせましたが、原因がわかりません。
とりあえず、当ブログからメールフォームを削除しました。

メールをくださった方々、大変申し訳ありません。

コメント欄下のsecretにチェックを入れて送信していただければ、管理(私)だけが見られるので、よかったらこちらで代用をお願いします。

先程、発覚したことなので今までどなたがメールを送ってくれたのかもわかりません。

本当にスミマセン・・・・


Beta Evo80 Jr 練習6回目!

kage

2014/10/11 (Sat)

九州地方は、台風接近中で大分県も風が朝から強いです・・・・

ということで、明日・明後日は練習が難しいかなと思って急遽本日練習です!

カウンターを見る度に、ブログをアップしなければとネタを急ぐ父にYutaは・・・

「海老蔵さん、すごいね!!!」

Yuta・・・あなたも、すごいです・・・・

芸能ネタにも強い小学4年生・・・・

おとーさんもブログを始めて、海老蔵さんを尊敬しています・・・・

話はそれましたが・・・本日は一番近くの豊後高田市応利山へ練習です。

その模様は・・・・



皆さんのアドバイスに従って、今日も放置プレイのYutaです!

私がやったことは、何となくのセクション設定と転倒した際のヘルプだけ。

Yutaは、本日、落ち葉の洗礼を受けました。
私もエンデューロなどで落葉は嫌いでしたが、応利山もこの時期は落葉いっぱいで、そのまま立派な腐葉土になりそうな感じの路面でした。
意地悪して何も教えないと、最初は滑って転ぶ・転ぶ(笑)!
今まで経験しなかった路面は難しいんですね。
最初は行けなかったセクションも、落葉をどけて、ラインを作ってあげると簡単にクリアできるようになりました。
意地悪かもしれませんが、我が家は、
「痛い思いをして覚える!」
「痛い思いをすれば二度と同じ失敗はしない!」
で、ここまでやってきたのでトライアルに転向しても基本同じです。

ただ、今までと違うのは「どこまで放置すればヤバいのか」、そのさじ加減がおとーさんわからないのです・・・
Yuta・・・ごめん・・・・