2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

カテゴリ:Beta Evo80 車両 の記事リスト(エントリー順)

よ・う・か・い の~せいなのね! そうなのね!

kage

2015/05/02 (Sat)

こんばんは、Yuta父です。

数日前のことを、今更ながらにアップです・・・
怠けてました・・・<(_ _)>

前回、トライアルチーム2次元様の新コースへ開拓作業のお手伝いへ行った際に・・・
中○さんから、Yutaへプレゼント!

IMG_2021_convert_20150502184740.jpg

以前から、「着けなきゃなぁ・・・」と思っていたスプロケカバー!
YutaはまだMFJのレースには出ないので、車検にかかることはないのですが、安全面を考えると着けといた方がいいなぁと思っていたのですが、何せBeta Evo80 Jr !
適合するようなものは売ってません!!

この度、中○さんが、寸法を測って作ってくださいました!
本当に・・・

あざ~っす!

装着すると・・・
IMG_2022_convert_20150502184754.jpg

こんな感じでございます!
走っていると、コマさんとコマじろうがクルクル回ってますw
Yuta、とっても気に入ったみたいです!

アニメのスプロケカバー!!!

もしかしたらYutaもトライアルチーム2次元の研修生くらいにしてくれるのでしょうかww

ひとつ心配なのは・・・
それじゃなくてもフォースの暗黒面にすぐ堕ちてしまうYutaですから・・・
自分のミスを・・・
「妖怪のせい」にしないかなぁ・・・

Beta Evo80 Jr インプレ その3

kage

2014/11/25 (Tue)

今日もそろそろ終ろうかとしておりますが、土曜日に仕事を頑張ったので明日もお休みなYuta父は、ブログをアップしております。

Yutaがトライアルを始め、我家にBeta Evo80 Jrがやってきてもうすぐ3か月・・・

いろいろなことがあって、いろいろな方と出会うことができて、人生初のブログをやって・・・・
とても濃厚な月日でした。

Yutaや私の生活に劇的な変化を与えてくれたBeta Evo80 Jr、3回目のインプレです。

納車されてから現在までの間(2ヶ月と20日程)で、だいたい基本的なセッティングはできてきました。

まず、Yutaと車体の関係からおさらいします。
ライダー
Yuta ♂ 10歳 小学4年生 身長130cm 体重26kg
*基本的に同年齢より小型です。この身長は小学3年生の平均値とほぼ同じです・・・

で、こいつがBeta Evo80 Jrに乗ると・・・
IMG_0674_convert_20141124232923.jpg
こんな感じなのですが、実際にはかなり小さいです。
Yutaが乗ってるから普通に見えるだけなんです。

先日、比較用にコマツのコースで撮影(同じBetaで)させていただいたのが・・・
IMG_0681_convert_20141124233702.jpg
IMG_0680_convert_20141124233610.jpg
これです。
横並びだとわかりにくいかもしれませんが、重ねてみると一目瞭然です!

これだけ小さいのに、やっぱりそのままでは小さなYutaの体には合いません。
そこで・・・
ストック状態から、Yutaの体格に合わせて変更したのが、
① ハンドルを左右25mmずつカット(まだ切ってもいい位デス)
② ハンドル位置をかなり寝かせて体に近くする
③ クラッチが遠いので、アジャスター部分を削って近づける
④ Rサスはコンプレッション・リバウンドの調整機能はないので全ユル状態
⑤ Fサスはフォークオイルをシャバシャバ広島高潤3番へ
⑥ フットブレーキはステップから遠すぎるので、後付けボルトオンペダル部分(いただきもの)で調節

これで、だいたいYuta(同じ体格位の子ども)にはOKな感じになっています。

また、ときどき現れる兄Kanta(中2だけど154cm・40kg弱、こちらも小さいです!)がストック状態のサスでいい感じでした(上記のような変更をするとサスがフルボトムしてしまいます)。
そしてKantaの体格では、ちょっと車体が小さくで自然なフォームになりにくい感じです。

こういったことから考えると・・・
Beta Evo80 Jr は、「Kantaに短し、Yutaに長し」といった感じなのでしょうか?
二人の体格差を考えたら、身長140前後・体重30kg前後くらいのキッズが乗れば一番いい感じのような気がします。

また、エンジンに関しては・・・
我家だけかもしれませんが、ノーマルではすごくカブる状態でした。
①プラグの番手変更(純正8番 → 5番)
②チャンバー裏に遮熱シート貼り付け
③スロージェットの変更(38 → 35)
で、現在はカブり症状も解消されています。

で、これからしなきゃいけないことは・・・
① Fフォークのインナーチューブのガード装着
② フレーム・エアフィルターボックス・サイレンサー等のガード類装着
  *これらは早急に対策しないと、結構やられてマス(泣)
③ 可能であればステップを1個分前に移動
  *このほうがバランスが良さそうな感じがします
といった感じです。

私が素人でなければ、ここまでに2ヶ月以上もかからないのですが・・・・
なんとか、ここまでできました。

といった感じのインプレ3回目(インプレと言えるのだろうか???)でした。

最後に告知です!

我家のマシンも基本的なセッティングができてきたので・・・・

このマシンに試乗してみたいキッズライダー募集します!


我が子にトライアルをさせてみようかなと思っているおとーさん・おじーちゃん!
まだ、大人用のトライアルマシンでは難しいかなぁと思うような130cm前後のライダー予備軍に乗せちゃってみませんか?
遠慮はいりません。
別に私、バイク売る商売はしていませんし、お札や壺や羽毛布団を売るようなことも致しません(笑)

私もYutaもこれからいっしょにやっていくお仲間が1人でも増えればと思うだけです。
装備も合えばお貸しします(ウェア・ガード類などMX時代のものがいろいろあります)。

もし、「試乗してみたい」・「見てみたい」という方がいらっしゃったらコメント欄へよろしくお願いします。

また、イベント(レース)等への声かけもしていただければ世界に1匹しかいないYutaと日本に2~3台くらいしか入ってきていないBeta Evo80 Jrで参りたいと思いますので(可能な限り)よろしくお願いします。

トライアルの世界に飛び込んで以来、僅かな期間の中で多くの方々のご支援・ご協力で私たち親子はやってこれました。
これから少しずつでもトライアルの世界へ自分たちもお返しができればと考えています。
今回の告知はその小さな小さな一歩だと考えています。

いつの間にか日付が変わってました。
いつもこれくらいの記事で1時間以上かかるYuta父でした・・・

みなさん、おやすみなさい。

Beta Evo80 jr インプレ その2

kage

2014/09/16 (Tue)

とりあえず、
2回ほどトライアルコースで練習してみたので実走してみてのBeta Evo80 jrの素人インプレ第2回です。
IMG_0133 (640x480)

先に言っておきますが、ど素人なので、難しいセクションをチャレンジなどはしていません。簡単なキャンバーやヒルクライムなどだけです。

サスについては、納車のときにこんなに柔くていいのかなと言われましたが、体重26KgのYutaにとっては超硬いサスでした(笑)
リアは超ユルユル状態です。フロントもフォークオイルの番手を下げていい感じです。
慣らしが終わったらもう少し動くかなという感じですが・・・・
*どれくらいの体重を基準にこのマシンは設定されているんだろう?
 ただ、KTMのときの経験で欧州車は欧州の子どもが基準です。適正な年齢と体重が日本人には無茶苦茶です。
 7歳で30kgって・・・・どんだけ大きな子どもなんでしょう???

ハンドルも身長130cmのYutaには長すぎで、前述したように40mmカットしました。

で・・・

実際に走ってみて(私は走らないので、客観的に見た部分と、Yutaのコメントから)、キッズ用のマシンですが、しっかりトライアル車のようです。先日もコースで試乗してもらいましたが、みなさん驚いていました。
特にエンジンが、しっかりトライアルの特性が出ていていいそうです。
*私にはわかりません???

実際にYutaがモトクロッサーの感覚でヒルクライムを登ろうとすると、ホイルスピンしまくりでした。
半クラできちんとトラクションをかけてあげると、きれいに登って行きました。

車両のサイズですが、Yutaが乗っていると、大きさを錯覚します。
ちょうど、大人が普通にトライアル車に乗っている感じです。

ちょっと大きい大人が乗ると、サーカスで見た光景になります・・・・

それでも、Yutaには若干大きいかなという感じもあるので、140cm位のキッズが乗ればジャストフィットな感じです。

2回の練習で、Yutaがとっても「上手」と褒められるんですが、マシンのおかげな気がします。
それほど、Yutaは何も考えずに飄々とライディングしています。
「アクセルを開けている」と褒められましたが、Yutaにとっては今まで(モトクロス時代)の半分も開けていない感覚だそうです。自分で「今日、アクセル半分しか使わんかった!」と威張って言っています。
超初心者だからこそ、マシンに助けられながら成長できるような気がします。
練習でも、楽しくてなんぼですから!

そういう意味では、Beta Evo80 jr がもっと認知されて、たくさんのキッズライダーが乗ってほしいなと思います。

簡単ですが、第2回目のインプレでした。


Beta Evo80 jr インプレ その1

kage

2014/09/10 (Wed)

トライアル素人目線のBeta Evo80 Jrのインプレをさせていただきます。

まず、外観・・・
IMG_0086 (640x480)

ずーっと、Betaは赤かと思っていたのですが、赤ともオレンジとも言えないような鮮やかな朱色・・・・
イタリアって感じです。
造りも、国産モトクロッサーの子ども用(すみません、自分の知識がそこしかないので・・・)とは異なり、子ども騙し感はゼロ!
いい感じです!

次に・・・
IMG_0087 (640x480)

初めて見るメーカーです・・・???
AJP???
トライアルでは有名なメーカーだそうです・・・
タッチを大事にするためなのか、モトクロッサーによく使われるマグラやブレンボなどに比べてタッチのセッティング幅が広いです◎

次に・・・

IMG_0089 (640x480)

プラグとプラグキャップ、ギリギリのクリアランスです。
こんなものなのかな?
プラグキャップの先、ちょい曲がりぎみです(笑)
プラグは純正でチャンピオン!!
今まで草刈機でしか出会ったことのないメーカー!
NGKとの品番で確認するとBR8ES相当のもの
ラッキー!!!
結構安い部類、イリジウム相当ならそれなりの価格かな?

次へ行きます・・・・
IMG_0090 (640x480)
キャブレター
デロルト21パイ
Betaは悪くないんです・・・・
私が・・・
デロルトと相性が悪いんです・・・・
過去に、KantaもYutaもKTM50SXに乗っていて、キャブはデロルトの19パイでした。
これが、私の技術の無さもあったのでしょうが・・・・
セッティングが出ないんです・・・
どんなに頑張っても・・・
一日の内で変わってたんです、特に湿度で・・・・
さて、どうなることやら、数年ぶりにデロルトと勝負です!!!

お次は・・・
IMG_0092 (640x480)

キックスターター!!!
熊本のキックスタートの工藤様、先日はお世話になりました・・・

トライアル車のキックは重いと聞いていましたが・・・・
重い
親の仇くらいの気持ちでキックが必要です。
4ストモトクロッサーの250ccより重いです。
今まで、2ストって、キックは回数勝負と思っていたのですが、考えを改めます。
上死点、下死点を確認します。

お次は・・・
IMG_0100 (640x480)

チェンジペダル
あれ・・・
大人の私がステップに足を置いて届かない???
トライアル車はこんなもの??
走っている途中でギアチェンジをするようなことが少ないから逆にわざと届かなくしているのかな?

どんどんいきます!
次は・・・・・・・・・
IMG_0101 (640x480)
あれ・・・・
画像が横向いてる
スミマセン

ラジエターのファン・・・デカいです!!!
普通、モトクロッサーついていません。
    エンデューロ後付ですが、もっと小さいです。

こんなでかいファン初めて見ました。

次は・・・
IMG_0102 (640x480)

フューエルコック
KTM50やKTM65の頃、同じようなネジ式でした。
Betaもそうなんですね・・・
なぜ、小さな子ども用のマシンにこの形式をつけるんでしょう?
小さな子どもは転倒したときにすぐに起こすことができません。
燃料がダダ漏れしないようにフィーエルコックをOFFにするように教えるのですが、レバー1つでOFFにできる(90°回すだけのもの)ものであれば子どもにでもできるのですが、このネジくるくる式はなかなかできません。しかもマディで泥をかぶると渋くなって大人でも回せません。
これは子ども用だからこそ、どうにかしてほしいです。お願いします。

とりあえず、素人が感じたままの初トラ車のインプレです。
笑ってください・・・・

ただ、素人でもわかるのは、Betaカッコいいです!
IMG_0097 (640x480)
このグラフィックのデザインなど秀逸です!

また、前述しましたが、ジュニア用のマシンとしては「子ども騙し感」がありません!
当たり前のことですが、今までモトクロスの世界で子ども騙しマシンを見てきた私にとってはとても凄いことです。
しかも、それで
420000円(税抜)

かなり長期的な視野に立った戦略的な価格に感じます。

現時点で、見直す点は、
①フューエルコック
②ハンドルバー ← Yutaが小さすぎて、ハンドルをフルに切るとレバー握れません。
             純正のハンドルバーは760mmです。
             YutaはKTM65SXで680mmでした・・・

位かなと思っています。

続きは、実際に走行した後で・・・・